▲Page Top

にょんちの血糖値測定の巻

 
にょんちの血糖値測定は毎日食事前の7:00と19:00

そしてその4時間後の11:00と23:00


この4回毎日血糖値を測っています。


これが結構大変





仕事中でも


 11時や!ソクテイ…ソクテイ…



もう、子供と一緒に寝てしまおう…ウトウト…


 あかんあかん!23時まで起きてな!ソクテイ…ソクテイ…






なんか一日中にょんちのソクテイを気にしている毎日です。

携帯もアラームにしちゃったりして…



忘れてた!!


っていうのは今の時期はまだ許されない時期で


もっと安定してインシュリンの量が定まれば少し回数も減らせると思いますが。





血糖値測定…
 
犬ってどうやってるんやろう?

と ハテナ な方もおられるかと思いますので

我が家の血糖値測定をご覧に入れましょう







こちらが血糖値測定器です。

左が測定する本体で右の小さい緑の温度計みたいなのがセンサーです。


本来人間用で薬局で取り寄せてもらったのですが、人が使う場合は

穿刺器がついていてボタンをおすとサクッと指に針が刺さり血液を採取するのですが

最初にょんちの耳たぶでやってみましたが、貧血気味だからか

全然必要量の血液がとれませんでした。





このようにセンサーを本体の測定場所にさします。

これで電源オン!

ここまでできたら、血液採取です。




エイヤ!っと爪をきって米粒大半分程の血液をだします。



センサーを血液にあてるとチューッっと吸い込んでくれます。

これで15秒程まてば…ピーーーー。測定終了。



今日の11時は242でした。

食後4時間にしては結構いい数値です。



毎日メンドクセーナーと思いながらも

にょんちのために頑張って続けています。



一般の方は血液の採取がなかなか難しいので

トリマーさんやからこそできる環境ですね〜

と獣医さんがおっしゃっていました。








最後に毎日4回爪切られてるこのヒト


無事生還した にょんちの愛らしい笑顔で さようなら〜





にょんちが〜その後3

 

皆さんご心配をおかけしております。(初めて見る方はコチラ


入院中のにょんちはドライの療養食に缶詰を混ぜてもらって

食事をとる様になってきました。




火曜日の夕方には退院出来ますと先生から事前に

連絡がありました。

インシュリンは一日に二回。12時間置きに15単位。

餌を完食したのを確認してから打つ。




とりあえず三日間その方法で家での状態を管理します。

家に帰ると入院中のストレスが無くなったり、運動をする事で

高血糖値になるのが少し抑えられるそうです。

そのため入院中のインシュリンの利き方と家での日常生活のインシュリンの利き方が

変わるため変化をチェックしないといけません。



高血糖というより、今度は低血糖になるのを見逃してはならないのです。

子犬なんかだと下痢をおこしてすぐさま低血糖に陥ってあっという間に

死んでしまうという事がありますが、にょんちは体重や体力がまだあるので

一瞬で死に陥る事はないとおもいますが、夜中等人間の目が行き届いてないときに

低血糖をおこしてしまうと死にいたります。



ですので朝7時の食事、注射。夜7時の食事、注射。

夜中12時に軽く(フード20粒程)を口にさせる。




一定のカロリーを摂取し一定の運動とインシュリン注射を打つ事が

理想の管理です。が、我が家は1歳、2歳、5歳の男の子3人。



お菓子を食べたりご飯を食べたりする時は常にボロボロこぼしまくりです。

ハウスやサークル飼いは今までフリーのにょんちにはストレスが大きすぎますので

子供の食事の時はハウスへ。



にょんちの注射を打つ所を子供にも見せて、自分たちもにょんちの管理を

担っている意識付けをさせています。

食べ物をを落とさない。お菓子を与えない。

にょんちをいたわる気持ちが芽生えている様です。


家族みんなで協力してにょんちの余生を無理無く

楽しく過ごさせてやりたいと思います。







にょんちが〜その後2

 

皆さんご心配をおかけしております。(初めて見る方はコチラ

ニョンチのその後ですが、その1の記事を書いた金曜日の

夕方に面会に行って参りました。



面会と行っても30〜40分先生と話し合い後にちらっと

ニョンチの顔を見るって感じなんですが。



ニョンチは私たちを見てワンワン鳴いたり尻尾を振ったりで

すこし元気な感じに見受けられました。

エリザベスカラーと留置はしてあるんですが…




少し安心して帰った一時間後先生から電話が。



「危険な状態ですので逢いに来て下さい。」





「え!?」


(さっき元気やったやん?)





すぐさま逢いに行ったのですがその時は少し持ち直していました。


どうしても食事をとると血糖値が400近く跳ね上がり昏睡状態になるようです。

しかも大概600程で昏睡状態になる子が多いのですがニョンチは特異なのか

300後半でもヤバい状態になるみたいです。




先生も

「こんな状態ならまだ安心です、さっきはビックリしました。」

とおっしゃるぐらい急変だったようです。









入院当初は糖尿病ケトアシドーシスを発症していたようで

かなりの緊迫した状態でした。

しかし血管点滴のおかげでおちついたみたいです。





インシュリンがあまり効かない、インシュリン抵抗性が

みられるそうです。

一般的に1.5~2u/kgは抵抗性ありといわれています。


最初のインシュリン治療は0.5~1u/kgから始めるのが一般的で

インシュリン治療を年数かけて行ってるワンちゃんは必然的に

徐々に量が増えていくみたいなんですがカノンは入院5日目の時点で

2単位から始めて日に日に効かず、現在15単位。

体重が7.7kgですので今の時点でもうすでに1.95u/kgです。

抵抗性の枠内の上限ぎりですね。





最初4万あった白血球も抗生剤の点滴で2万代に治まったところ

またまた3万代に跳ね上がっている。




肝機能数値 GOT(AST)、GPT(ALT)も徐々に上がり始めている。

幸いな事に血糖値が食事をとっても400以上跳ね上がらなくなっている。

食べても昏睡状態にはならなくなったのですが、

今朝から食事をとらない。少し食べて、拒否らしいです。





今度はやっかいで食べない事にはインシュリンが打てない。

少し八方ふさがりになっています。










そろそろ私たちは覚悟しています。

治療は受け入れますが延命は拒否です。

ニョンチがおうちで日常生活をニョンチらしく

送れるようになるのはかなり難しい話なようです。

元気な時のにょんち


にょんちが〜その後1

 

皆さんにご心配をおかけしております

その後のニョンチの経過報告です(初めての方はコチラ



木曜日 夜に先生から経過報告の連絡があり

なんとか一命を取り留め、感染の方は白血球の数値も徐々に下がりだし

落ち着いて来た様です。


ただやはり糖尿病の治療について

お家でインシュリン注射を一日一回打たなければならいのですが

一回の注射で約24時間。

空腹時には低血糖にならない上にや食事後にも高血糖になりすぎない

その投与量を決定するのが、手探り状態です。




体重に対し最低量を投与し数時間ごとに血液から血糖値を測定する。

現在その作業に入っているそうです。



なかなか地道な作業で、時間もかかるそうですが、ニョンチが日常生活を

無理なく送れる為に先生も努力してくれています。




今日の夕方に面会に行く予定です。

その際に現在の経過の様子ともしかしたら退院出来るかも!?という

期待を胸ににょんちに逢いに行きたいとおもいます。








にょんちがぁ〜

夏になってから我が家のハテナが多飲・多尿。

暑さのせい?と思っていたのですが2週間程前からおしっこに

膿みの様なものが混じる様になりました。




蓄膿症?



相変わらず食欲旺盛で元気だったのでそのうち治まるかなぐらいに

考えてたのですが3日程前からその膿みが出血に変化。



発情?



それにしても粘度がありすぎるなぁ。

で、かかりつけのからしま動物病院さんへ。





エコー、レントゲン、血液検査の結果、蓄膿症まではいかないが子宮内での

感染が原因だろうという事で抗生剤の2w投与で様子を見ようということに。







同じ頃からニョンチも多飲・多尿。

この二匹同じ生活環境、同じ体格、同じくらい食いしん坊。




そんなニョンチが昨日の夜中から嘔吐。内容物は、未消化のフードと夕方に

悪さして食べた玄米茶の葉っぱ。あとは子供のおもちゃのプラスチック破片。



何を食うてるんや、この子は 



まぁ、お茶が胃から無くなれば治まるだろうと思っていたのですが、

嘔吐が朝になっても続く。

もう出るもんも無いのに。




ちょっとぐったり。

可視粘膜見てもちょっと白い?


貧血気味?

なんかふらついてる?



具合が悪いと思えばどこもかしこも悪く見えてくるのが不思議。






で、やっぱり今日もからしま動物病院へ。






ハテナと同じ様な症状やったし同じ様な感じでどこか感染症起こしてるのかなぁ

ぐらいに思っていました。




エコーでは子宮系はマイナス。

次は血液検査です。



待合室から呼ばれた私たちは驚愕の事実へ直面しました。





「糖尿病です」







  



「えーーーーっ







(ニョンチが!?)




(今まで歯質も良くて

  病気という病気になった事無いニョンチが!?)





(ここに来てそんな大病!?)






ざくっと治療の計画を説明してもらいました。




合併症を併発してるので先にその感染を抑えてから糖尿病の治療に

入りましょうとのこと。


インシュリンを決まった量毎日皮下注射するのだそうです。

家で。

私たちの手で。(そんなんできるのか?)







とりあえず皮下点滴をその場で入れてもらい帰宅する事に。

嘔吐が治まってるかその後の様子を夜診の間に入れることになりました。

翌日が病院の定休なので念のため。






ところが昼を回ってもニョンチの嘔吐がおさまらず、横たわったまま

吐くほどぐったり感がましています。




少し危険を感じたので病院に電話し連れて行きました。

検査の結果血糖値が上がり続けているのとニョンチのダメージが大きいので

即入院。すぐに糖尿病の治療も開始する事になりました。




今のニョンチの容態の悪化が血糖値のせいなのか感染からくるものなのかが

わからないそうで、対処療法的にすすめていくそうです。






危険な状態になれば病院から電話がかかってくる。

先生は今夜が峠的なお話で、五分五分だとおっしゃってました。



いつ電話がかかってくるのかびくびくしながら一夜を過ごしましたが

幸い電話はかかってこず、今日の様子の報告を待っている次第です。






 ニョニョ、 無事に帰還してくれ






心の底から祈っているばかりです。



入院直前のニョンチ











プラチナ仲間

 投稿者:





今日は定休日です。



トイプーのピンキーです。


日曜からお泊まりにきてくれています。


初めての一人でのお泊まりでしたがリラックスできたようです。







今日はプラチナ仲間のよつば堂さんへオジャマしました。


大阪の交野市にあるとっても可愛い外観のお店なんです





うちと同じトリマー夫妻がされているお店なんですが、


二人ともの元同僚で(某トリミングスクール教師)


今でもドッグショーやプライベートで仲良くさせてもらってます





そちらの看板犬のご紹介







トイプーのぐりこ君。










同じくトイプーのモダンちゃん。




二匹はとってもよく似ているんですが全くの他人なんです。


よくお客さんからも親子ですか?と聞かれるそうです。











そして奥に見えてるmixのワンコがまつこちゃんです。


数年前のある日家の前にちょこんと居たらしいんです。


迷い犬で色々もとの飼い主さんを探したんですが結局見つからず


これもご縁ということでよつば堂のワン子として迎えられる事となりました






このまつこちゃん写真がきらいだそうで、構えるとすっ〜っと逃げて行かはります。


で、グリコとモダンをとってるふりして、まつこにズームイン



「まつこ!」パシャ





なんとかお顔の写真が撮れました〜












ご主人曰く三匹のリーダーはグリコだそうです。




モダンちゃんはひっきりなしに輪ゴムの持来をずっと繰り返してくれてました


とってもワンコを愛す、素敵なお店です


奥様手作りのバンダナや可愛いリードなどがおいてあります。





交野市にお寄りの際は一度のぞいてみて下さい





わんちゃんのおしゃれサロンよつば堂


大阪府交野市藤が尾3-12-9

月曜定休 10:00〜17:00







ブログ村キーワード [犬トリマー]







トイプーのプラチナちゃん








こんにちわ、プラチナです。


今日もblogです。








なぜかって?






そうですね にっこりニッコリ きら




The day of "ZU-BOU"なのです。







直訳で…











”ぼうずの日” なんです 泣イワナイデー!






ま、そんな日もあるわな、と言う事で気を取り直していきましょう。






今日はプードルのプラチナの紹介です。



彼女はもう10歳のおばあちゃんなので、一日のほとんどを寝て過ごしています。



そんなお昼寝中のおばあちゃんを叩き起こして、こんなカットにしました。






名付けて”森の椎茸カット”です ハート






かんなり違ったイメージになった全身ブラウンのカラーリングですが、

スーパーポジティブスィンキングのワタクシ。


「ええやん、ええやん♪ ええ感じやん 矢印上

旦那の批評も気にしません。



プラチナが独身時代の私の元へやって来たのは2001年の今頃でした。

初めて犬を飼い、犬と暮らすことを教えてくれたシェパードのブラン。




トリミング学校に入学しA級ライセンスを受験するパートナーとしてやってきた黒プーのケリー。




その後、その学院の教師として働いていた私のショーイングの勉強にやって来たのがプラチナです。



犬名 : LUDIA ORIMO JP CLEAR MARINE 

コールネーム : プラチナ



一応チャンピオンにはあげてます。




ケリーもそうでしたがプードルはカットが楽しめるんです。

トリマーの中でも、カット好き、触れる好き、大型好き、と色々分かれると思いますが、

私は大のカット好き。

色んなカットしました はさみ



  






決まった形にきれいにカットして美しさを求めるのとは別に

一匹の犬を変身させる、そんな楽しみを教えてくれたのもプラチナです。




そんな、かいらしい看板犬が、なぜ最後の紹介になってしまっているのか??






それは…




看板犬の座を”アキタイヌのなつめ”に奪われつつあるからです びっくりネエサン、ジケンデス!がーんがーん






世の中も政権交代なら、我が家も世代交代。

じわじわとなつめの本領が発揮されてきています。









性格





パワー





可愛さ 






そしてなんといってもリーダー犬に必要な












なつめにはそれが備わっているのです。










こうやって、プラチナの紹介blogにもかかわらず、最後にはあやつは顔を出してきよります。




そろそろ「ドッグサロンプラチナ」も、「ドッグサロンなつめ」に変更かな?







まぁでも、なつめの庇護のもと長生きしてね笑顔プラちゃん ハート





最後までおつきあいありがとうございます。
        ↓↓↓

ダリを一押しお願いいたします








 


イングリッシュコッカーのはてな

投稿者:









今日は我が家の犬

イングリッシュコッカーのはてなちゃんの紹介です。

はてな”ちゃん”ってなんか変な感じです。家でははてなに”ちゃん”付けなんかした事ないので… はてな

もっぱら”はーちゃん”と呼ばれています。   




ハテナ顔




彼女は成犬になってから我が家にやって来ました。

というのも知り合いのハンドラーさんから貰い手を探しているという犬の情報が入りました。

メスの2歳前のややアンダーサイズのイングリッシュコッカー。

数回ショーイングしたもののサイズがでず同じ掛け合わせでサイズのいい子が後に産まれたので

オーナーがペットとして幸せに暮らせる所を探しているとの事でした。






最初はお客さんや知り合いでいてはったら声かけて〜って事だったんですが

なんせワンコ大好きなワタクシ ハート

電話切った直後に隣にいた旦那に





「欲しい…」






「私が欲しい…」







「私が貰う!!」






あきれ顔の旦那を尻目にすぐさま折り返し電話しまして、我が家に来るはこびとなりました 笑顔




ショーイングのためハンドラーさんに預けられていたので

ハテナは”ももちゃん”と言う名前でハウス管理されていました。




いまだにお客さんの犬の”ももちゃん”に声をかけていると

自分の事かと急いで寄って来ます びっくりがーんびっくりワタシノコトダワ!



ハテナ顔


とても性格の良い子ですぐにうちの犬達と仲良くなり、まるで子犬からうちにいる様でした。


ハテナ散歩

ハテナ散歩

ハテナ排便


唯一、うんちを食べる癖がなかなかなおりません 悲しいやじるし








ハテナ背中



秋田のなつめがくるまではハテナがうちの犬社会のボスでした。


なつめがきて政権交代してからはハテナのなつめに対する服従ぶりは目を見張るものがありました。



絶対に一ミリたりとも勘違いしない、間違わない、失敗しない。

少し前にも述べた通りグループの特徴なのでしょうか??



まぁよくプードルは勘違いして、間違って、なつめに怒らえてます。



ビションは平和主義と言うか参戦してこない。



[得意のシンダフリ]



犬社会においてのごまめを装いよります (ある意味一番賢いのかも…ゆう★





そんな徹底ぶりのハテナが唯一主張するテリトリーがこのソファです。

ハテナソファ

ここでまどろんでいるハテナになつめが近づこうもんなら偉い剣幕で威嚇します。




最初はその声を聞いて

「アチャー! 泣く」はーちゃんいちびりよったぁ、なつめに殺されたぁやじるし

とがっくりしていたんですが、驚いた事に、なつめがそれを聞き入れて



「ア、ゴメン。がーん

みたいなことになってるんです!!









いやぁ〜ほんま犬ってわからん。




一回,話聞いてみたいなぁと思います。

言葉で、「なんでそこは許すん??」ってな具合に。





そしてオシッコシーツからはみ出ないようにオシッコの仕方教えてあげたいです、ハイ 残念







6月はバンダナでお洒落にコーディネート
ドッグサロンプラチナ




明日へのパワーへ!
押してねんハート
  ↓↓↓
ハテナ顔
ランキング参加中やねん byはてな





アキタイヌの棗(なつめ)

投稿者:






今日は定休日ですのでお決まりのblogの日です。






今日は我が家の秋田犬”棗”(なつめと読みます)を紹介します。


彼女が我が家にやって来たのは2年前の秋でした。

それまでにシェパード,バーニーズと暮らしていた私たちは

やはりあの小型にはない大型犬特有の圧倒的な存在感と包容力を恋しく思っていました。

子供の成長とともに大型犬の存在は必要だ!と半ば思いつきと強引な説得力で犬種探しを始めました。

で、行き着いたのが秋田犬。




ファンシャーの間では”あきたいぬ”と呼びます。

私はそれほどでもないので”あきたけん”と呼びますが,いつも旦那に訂正されます 怒りアキタイヌ!






秋田犬保存会に問い合わせ彼女を引き取りに行った時にブリーダーさんから言われた事は


秋田はほんとに飼いやすい家庭犬であること

洋犬とはちがうこと


でした。

(多分ほかにも色々教えていただいたと思いますがこの二つが非常に印象的でした)





日頃の棗はこんな風にのんびり皆と仲良くしています。




赤ちゃんにも優しいデス 笑顔




子供にも優しいデス ハート







意外に遊び方は洋犬と同じようにスイッチ入ったりもします 爆発






さすがにカイカイは…もう〜悲しいやめてよぉやじるしってなりますが…泣スゴイ毛デス





こんなに愛らしいなつめも秋田の端くれ。

やっぱり今まで飼って来た犬種とは異質です。

訓練士が一番嫌う犬種が秋田と聞いた事があります。

現になつめを飼った時、知り合いの訓練士さんに,

『赤ちゃんも産まれたとこなのに、なんで秋田なの???』

って困惑されたのを覚えています。

そして信用出来ないって事もアドバイスいただきました。




最初はどういう意味か『?』ハテナはてなでしたが,2年近く一緒に暮らした今はよく理解出来ます。

なんというか,彼らは非常に秩序を重んじる。

それも自分の持っている秩序を。

もちろん我が家のルールは理解し、それに準じてくれます。

ファミリーの一員として。




しかし犬社会のことになると彼女のルールと秩序に切り替わります。

対犬の問題でもその場にボスである旦那がいればどんな些細な事もボスのルールに乗っ取って動きますが

その場にいなければ彼女が基準です。


これで結構もめました。 流血もありです。

それを一番素早く理解し,わきまえてるのがE.コッカーのはてなです。

スポーティンググループ,鳥猟犬として同じ熊狩りに使われてた秋田となにか通じる感覚があるのでしょうか。

それに比べてプードルのどんくさい事。

トイグループやから?単に個体差?

いつまでたっても、なつめの気を逆なでする様な事ばかりしています。(それすら気づいてない 汗




家族をすごく大切にする、とくに子供を守ろうとしてくれる犬です。



夜寝るときは必ず子供の近く、それも一番小さい月齢の子供を見守るように眠ります。

他の犬が夜中に子供のそばにやってくると必ず起き上がってチェックします。

その犬がクルクル回ってすとんと眠るとなつめも元の場所に戻って眠ります。



まだまだ子供は小さいのでプードルのコートを引っ張ったり、悪さするんですが

プードルが威嚇反撃するとその声を聞きつけて一目散にそばにやって来ます。

見ているこっちがキンチョーもんです ゆう★ アセッター







犬の沿革と用途による基本性能と能力の違いは知れば知る程面白く、引き込まれていきます。

図鑑や標準書じゃなくほんとに、飼ってみないとわからない!!

そう思わせてくれた犬種のひとつでした。




こんななつめですがたまに看板犬で店におりますので声をかけてやって下さい ハート

必ず尻尾は振りかえしてくれると思いますので、ハイ 笑顔






ランキング参加しています
    ↓↓↓
にほんブログ村

なつめも参加しています
    ↓↓↓

羊毛フェルトって知ってた?

星と同じ数の〜巡り合いの中で〜気がつけばあなたがいたの〜


はいはい どうも プラチナです。

今日はボクシング記念日でした。

熱い男の戦いです。

最近何と戦いましたか?

人生が戦いの日々ですね。

まあ自分は敗北者ですが… 





プードルのリリックくんです。




アワアワが嫌いです。
まず好きな人はいませんね。




それなりに気持ち良さそうですね。




向かい風に立ち向かう勇敢なリリック!




男前に仕上がりました。




お家に帰ります。



今日は予約の変更等で時間ができたので少しいつもと違った感じに

してみましたがどうでしょうか?

また機会があればいろいろやってみたいと思います。

では続きは嫁にバトンタッチです。







木津川市にある犬の美容室 
ドッグサロンプラチナ


投稿者:




今日はお泊まりににょんちのおこちゃまがお泊まりに来てくれました。




三匹

左からはなちゃん,にょんち,ももちゃんです。

2人はとっても仲良しでちょっと恐がりなももちゃんをはなちゃんがうまくリードしてくれてます 笑顔

この2人は6人兄弟で実はおとうちゃんはオペラ君です あちゃアチャー

ってことはプラチナの孫にあたる訳で、お父ちゃん,お母ちゃん、おばあちゃん、とご対面です ハート






この2人とっても可愛くて何をするにも2人一緒。

食卓テーブルのイスに座って、「何食べてるの〜??」


はなもも1


あっちでガサッ!!と音がしたら

はなもも3

「何! がーんがーん


で、こっちでボリッ!としたら

はなもも2

「今、食べた!? がーんがーん


かわいいでしょ〜笑顔



そしてはなももちゃんのママが手作りの羊毛フェルトのビションをプレゼントして下さいました きら

人形前

人形横

本物をミニチュアにした様な精巧な作りで、ビションのパウダーパフも雰囲気出ています。

人形顔

お顔はこんな感じ

人形足

足の裏のパットもあるんです!






おっきく見えますが

人形はてな

イングリッシュコッカーのはてなと並べるとこれぐらい小さいです うるうる






本物のビションとお顔比べるとこんなもん

人形にょん




一緒に寝そべらせてみるとこれぐらい(笑)

人形にょんち





はなももママ,ありがとうございました 笑顔

お店に飾らせていただきますねきら



にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへにほんブログ村


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

8月のお休み


03日(月)
10日(月) ・11日(火)
17日(月)
24日(月)
31日(月)

watch

mobile

qrcode

ワンコ検索できます!

ぷらちなワンコ

(享年10歳)
気は優しくて力持ち。子犬の頃に観月ありさと競演したことがあるタレント犬。 ペッピンさんですが男の子と間違われる秋田犬です。

オペラ (享年13歳)
プラチナの息子。とっても甘えん坊でお人よし唯一なつめに立ち向かう勇敢ボーイのアメリカプードルです。

カノン (享年10歳) nyonnti.jpg
旦那のA級ライセンスのパートナー。風船太郎のような体とお顔でとっても愛嬌たっぷりの肝っ玉かあさん。なつめも育てたビションです。

はてな (享年14歳)
陰気フェイスで実は陽気なKY野郎。2歳ぐらいからうちにやってきた前の名前はモモちゃん。食べ物みると目の色が変わる食いしん坊。???って顔してるから命名されたイングリッシュコッカーです。

ぷらちな (享年17歳) pupu.jpg    
オペラの母。嫁の本格ショーデビュー犬。現役時代はとってもきれいなお顔で気品あふれる雰囲気でしたがいまやしいたけカットが似合うお茶目なおばあちゃんのアメリカプードルです。

rush
タンゴの母。気弱なお嬢、実は血統抜群の隠れお姫様。控えめすぎて尻尾振りながらほふく前進で近づくのが得意なイギリスプードル

タンゴ

rushの息子。イケイケどんどん、いつも主人公の勘違いボーイ。愛想だけで世の中渡っていけると思ってるイギリスプードルです。

ブラン (享年9歳) bran
嫁の初代犬。永遠の相棒、おっちょこちょいの優しいおてんば娘。忠誠心はピカイチでいつも心にいるシェパードです。

ポルカ (享年8歳) polka
旦那の初代犬。優しさにあふれた究極の相棒。雷で波板をぶち破って2日間他人の家に居候していた愉快なパートナーのバーニーズです。

ケリー (享年12歳)
嫁のA級ライセンスのパートナー。ビックリするぐらいのドワーフでフルコートが奇跡的☆猫のような性格で存在を消せるぐらいの寡黙ガールのアメリカプードルです。

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

人気ブログランキングへ

Amazonサーチ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM