▲Page Top

トップページ

 

 

 

 

次亜塩素酸水お分けします

プラチナでは開業以来パルボウイルス対策、店内道具の消毒用に

アサヒプリテック社APアクア21を導入して次亜塩素酸水を店内で

生成使用しています。(AP水)

新型コロナで消毒液が品薄になっているようなので必要な方はペットボトル

もしくはスプレーボトルを持参いただければ無料でお分けします。

 

詳しくはこちらで確認してください。

 

 

 

 JKC公認A級ライセンストリマー 平井信之プロフィール

 JKC公認A級ライセンストリマー 平井恵子プロフィール

 

  ドッグサロンプラチナ       動物取扱業登録番号 保管 第030005-2号 平井信之

〜ワンちゃんとの個々の信頼関係を第一に仕上がりのきれいなスピーディーな美容のお店〜

 

 

 

 

 

 

アクセス  京都府木津川市相楽川の尻27-74 地図はこちら
                       JR東西線「西木津駅」徒歩2分

ご予約   0774-73-0642 (営業時間内におかけください)

営業時間  9:00~18:00 (トリミング受付  ~16:00)

定休日     毎週月曜日&第2火曜日             

ホームページ   

※お問い合わせはメールまたは電話で受け付けておりますが

美容のご予約は必ずお電話にてお願いいたします。

メールでの受付はいたしかねますのでご了承ください。

   

 

 

ショートリミングからペットトリミング、小型から大型まですべてのワン
ちゃんにプラチナのサービスをご提供いたします。   

トリミングのご注意・料金表  ご予約の前に確認ください
ホテルのご注意・料金表  ご予約の前に確認ください

 

 

 

ワンちゃんの健康管理は飼い主様の役目です!!

プラチナではそのお手伝いに体調チェック表をお渡ししています。

日々の体調管理にお役立てください。   見本はこちら
 

 

 

 

 

 


プライバシーポリシー

本サイトについて

 

本サイトアドレスは、http://blog.d--s--p.comです。

 

このサイトが収集する個人データと収集の理由

コメント

訪問者がこのサイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IP アドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。

メールアドレスから作成される匿名化された (「ハッシュ」とも呼ばれる) 文字列は、あなたが Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーは https://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

 

メディア

サイトに画像をアップロードする際、位置情報 (EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。サイトの訪問者は、サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームからの情報をカスタマーサービス用に6ヶ月間保持いたしますが、マーケティング目的には使用いたしません。

 

Cookie

サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはあなたの便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。

もしあなたがアカウントを持っており、このサイトにログインすると、私たちはあなたのブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じた時に廃棄されます。

ログインの際さらに、ログイン情報と画面表示情報を保持するため、私たちはいくつかの Cookie を設定します。ログイン Cookie は2日間、画面表示オプション Cookie は1年間保持されます。「ログイン状態を保存する」を選択した場合、ログイン情報は2週間維持されます。ログアウトするとログイン Cookie は消去されます。

もし投稿を編集または公開すると、さらなる Cookie がブラウザーに保存されます。この Cookie は個人データを含まず、単に変更した投稿の ID を示すものです。1日で有効期限が切れます。

 

他サイトからの埋め込みコンテンツ

このサイトの投稿には埋め込みコンテンツ (動画、画像、投稿など) が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合とまったく同じように振る舞います。

これらのサイトは、あなたのデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

 

アナリティクス

本サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。

このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。

詳細に関しては「Googleアナリティクス利用規格」でご確認ください。

 

データを保存する期間

お問い合わせフォームから送られた情報は6ヶ月間保持、アナリティクスの記録は1年間保持いたします。

これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。

このサイトに登録したユーザーがいる場合、その方がユーザープロフィールページで提供した個人情報を保存します。

すべてのユーザーは自分の個人情報を表示、編集、削除することができます (ただしユーザー名は変更することができません)。

サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。

 

データに対するあなたの権利

このサイトのアカウントを持っているか、サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するあなたについての個人データ (提供したすべてのデータを含む) をエクスポートファイルとして受け取るリクエストをできます。

また、個人データ消去のリクエストもできます。これには管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。

あなたのデータの送信先

訪問者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。

 

広告の配信について

“http://blog.d--s--p.com”は、「Google adsense」の参加者です。

第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。

 

免責事項

本サイトからのリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

本サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

本サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

プライバシーポリシーの変更について

本サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

 

 

 

 

 

 


にょんちへありがとうございます

 

かのんの訃報を耳にし皆様からの温かいメールや

供花を戴き心よりお礼申し上げます。





遠い神奈川県よりカノンの娘達はな&ももママより

お花が届きました。












エス&ジャス&ジェイ&ファティママからは

プリザーブドのとても愛らしいアレンジメントを

カノンへいただきました。


















  










はな&ももママに作ってもらったカノンの人形を

遺影代わりにお花をお店に飾らせていただいております。

 

カノンにかわってお礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

天国のカノンも喜んでいると思います。























にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村 








木津川市にある犬の美容室 
ドッグサロンプラチナ







にょんちが〜最終章

 


皆さんにご心配をおかけしています我が家のにょんち。















昨日のお昼に死にました。












糖尿病を発病してから9ヶ月。にょんちは頑張って病気と食事制限と

戦っていましたが、もともとあった乳腺腫瘍が悪性化し、

どんどん転移が広がって最後は末期がんの痛みに苦しんでいました。

昼夜かかわらず、激しい痛みが続きうめいているカノンをみて

インシュリンを打つ事をやめました。

血糖値が上がり昏睡におちいると痛みなく静かに逝いけたようです。



     











お茶目で優しいカノンは私たち家族に沢山の楽しい時間をくれました。









子供達が生まれた時には、泣いているとすぐさま駆け寄りペロペロ。


泣き止まないと「泣いてるで!!」と言わんばかりにワンワン!と私を呼び


時には添い寝をしてくれたり、ほんとにええお母ちゃんでした。































何度か飼い犬の死を迎えていますが、毎回訊いてみたい事です。


「お前、幸せやったか?」



















かのん、ホントに沢山の楽しい時間をありがとうな。


天国でたらふく美味しいもん食べてね。










ご心配とご声援を下さった皆さんありがとうございました。

からしま病院の院長お世話になりました。








にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ
にほんブログ村 






木津川市にある犬の美容室 
ドッグサロンプラチナ







はじめまして rushです

 

こんにちは いえ はじめまして パチクリ
rush ラッシュ と申します。
ドッグサロンプラチナの看板犬となるべくやって来ました。
どこからって?
Ludiaからやってきました。
ざくっと自己紹介いたします。
年は3歳くらい。
女の子です。
結構人なつっこいっていわれます。
やって来たこのプラチナにも3日ぐらいですっかり慣れて
パパにもこんな風に甘える様になりました。
嫁が下りてくるとたまに吠えちゃったりするくらいです
パパ大好き
先輩方とも仲良くやっております。
お店にやってくる友達とも
こんな事したり
こんな事したり
こんな事もしちゃったりなんかして仲良くやってます
私は基本お店の一階にいるのですが
マイハウスはお店のパソコンのパパの足下
こんな感じでスリスリしながらお休みするのですが
パパが私に新しいお家を買ってくれたのだ
ジャーン
今はムックのお家で寝ています。  フカフカ♪
こんな黒い私をよろしくお願いします。
またお店に来たらナデナデしてねパチクリ

にょんちの血糖値測定の巻

 
にょんちの血糖値測定は毎日食事前の7:00と19:00

そしてその4時間後の11:00と23:00


この4回毎日血糖値を測っています。


これが結構大変





仕事中でも


 11時や!ソクテイ…ソクテイ…



もう、子供と一緒に寝てしまおう…ウトウト…


 あかんあかん!23時まで起きてな!ソクテイ…ソクテイ…






なんか一日中にょんちのソクテイを気にしている毎日です。

携帯もアラームにしちゃったりして…



忘れてた!!


っていうのは今の時期はまだ許されない時期で


もっと安定してインシュリンの量が定まれば少し回数も減らせると思いますが。





血糖値測定…
 
犬ってどうやってるんやろう?

と ハテナ な方もおられるかと思いますので

我が家の血糖値測定をご覧に入れましょう







こちらが血糖値測定器です。

左が測定する本体で右の小さい緑の温度計みたいなのがセンサーです。


本来人間用で薬局で取り寄せてもらったのですが、人が使う場合は

穿刺器がついていてボタンをおすとサクッと指に針が刺さり血液を採取するのですが

最初にょんちの耳たぶでやってみましたが、貧血気味だからか

全然必要量の血液がとれませんでした。





このようにセンサーを本体の測定場所にさします。

これで電源オン!

ここまでできたら、血液採取です。




エイヤ!っと爪をきって米粒大半分程の血液をだします。



センサーを血液にあてるとチューッっと吸い込んでくれます。

これで15秒程まてば…ピーーーー。測定終了。



今日の11時は242でした。

食後4時間にしては結構いい数値です。



毎日メンドクセーナーと思いながらも

にょんちのために頑張って続けています。



一般の方は血液の採取がなかなか難しいので

トリマーさんやからこそできる環境ですね〜

と獣医さんがおっしゃっていました。








最後に毎日4回爪切られてるこのヒト


無事生還した にょんちの愛らしい笑顔で さようなら〜





にょんちが〜その後3

 

皆さんご心配をおかけしております。(初めて見る方はコチラ


入院中のにょんちはドライの療養食に缶詰を混ぜてもらって

食事をとる様になってきました。




火曜日の夕方には退院出来ますと先生から事前に

連絡がありました。

インシュリンは一日に二回。12時間置きに15単位。

餌を完食したのを確認してから打つ。




とりあえず三日間その方法で家での状態を管理します。

家に帰ると入院中のストレスが無くなったり、運動をする事で

高血糖値になるのが少し抑えられるそうです。

そのため入院中のインシュリンの利き方と家での日常生活のインシュリンの利き方が

変わるため変化をチェックしないといけません。



高血糖というより、今度は低血糖になるのを見逃してはならないのです。

子犬なんかだと下痢をおこしてすぐさま低血糖に陥ってあっという間に

死んでしまうという事がありますが、にょんちは体重や体力がまだあるので

一瞬で死に陥る事はないとおもいますが、夜中等人間の目が行き届いてないときに

低血糖をおこしてしまうと死にいたります。



ですので朝7時の食事、注射。夜7時の食事、注射。

夜中12時に軽く(フード20粒程)を口にさせる。




一定のカロリーを摂取し一定の運動とインシュリン注射を打つ事が

理想の管理です。が、我が家は1歳、2歳、5歳の男の子3人。



お菓子を食べたりご飯を食べたりする時は常にボロボロこぼしまくりです。

ハウスやサークル飼いは今までフリーのにょんちにはストレスが大きすぎますので

子供の食事の時はハウスへ。



にょんちの注射を打つ所を子供にも見せて、自分たちもにょんちの管理を

担っている意識付けをさせています。

食べ物をを落とさない。お菓子を与えない。

にょんちをいたわる気持ちが芽生えている様です。


家族みんなで協力してにょんちの余生を無理無く

楽しく過ごさせてやりたいと思います。







にょんちが〜その後2

 

皆さんご心配をおかけしております。(初めて見る方はコチラ

ニョンチのその後ですが、その1の記事を書いた金曜日の

夕方に面会に行って参りました。



面会と行っても30〜40分先生と話し合い後にちらっと

ニョンチの顔を見るって感じなんですが。



ニョンチは私たちを見てワンワン鳴いたり尻尾を振ったりで

すこし元気な感じに見受けられました。

エリザベスカラーと留置はしてあるんですが…




少し安心して帰った一時間後先生から電話が。



「危険な状態ですので逢いに来て下さい。」





「え!?」


(さっき元気やったやん?)





すぐさま逢いに行ったのですがその時は少し持ち直していました。


どうしても食事をとると血糖値が400近く跳ね上がり昏睡状態になるようです。

しかも大概600程で昏睡状態になる子が多いのですがニョンチは特異なのか

300後半でもヤバい状態になるみたいです。




先生も

「こんな状態ならまだ安心です、さっきはビックリしました。」

とおっしゃるぐらい急変だったようです。









入院当初は糖尿病ケトアシドーシスを発症していたようで

かなりの緊迫した状態でした。

しかし血管点滴のおかげでおちついたみたいです。





インシュリンがあまり効かない、インシュリン抵抗性が

みられるそうです。

一般的に1.5~2u/kgは抵抗性ありといわれています。


最初のインシュリン治療は0.5~1u/kgから始めるのが一般的で

インシュリン治療を年数かけて行ってるワンちゃんは必然的に

徐々に量が増えていくみたいなんですがカノンは入院5日目の時点で

2単位から始めて日に日に効かず、現在15単位。

体重が7.7kgですので今の時点でもうすでに1.95u/kgです。

抵抗性の枠内の上限ぎりですね。





最初4万あった白血球も抗生剤の点滴で2万代に治まったところ

またまた3万代に跳ね上がっている。




肝機能数値 GOT(AST)、GPT(ALT)も徐々に上がり始めている。

幸いな事に血糖値が食事をとっても400以上跳ね上がらなくなっている。

食べても昏睡状態にはならなくなったのですが、

今朝から食事をとらない。少し食べて、拒否らしいです。





今度はやっかいで食べない事にはインシュリンが打てない。

少し八方ふさがりになっています。










そろそろ私たちは覚悟しています。

治療は受け入れますが延命は拒否です。

ニョンチがおうちで日常生活をニョンチらしく

送れるようになるのはかなり難しい話なようです。

元気な時のにょんち


にょんちが〜その後1

 

皆さんにご心配をおかけしております

その後のニョンチの経過報告です(初めての方はコチラ



木曜日 夜に先生から経過報告の連絡があり

なんとか一命を取り留め、感染の方は白血球の数値も徐々に下がりだし

落ち着いて来た様です。


ただやはり糖尿病の治療について

お家でインシュリン注射を一日一回打たなければならいのですが

一回の注射で約24時間。

空腹時には低血糖にならない上にや食事後にも高血糖になりすぎない

その投与量を決定するのが、手探り状態です。




体重に対し最低量を投与し数時間ごとに血液から血糖値を測定する。

現在その作業に入っているそうです。



なかなか地道な作業で、時間もかかるそうですが、ニョンチが日常生活を

無理なく送れる為に先生も努力してくれています。




今日の夕方に面会に行く予定です。

その際に現在の経過の様子ともしかしたら退院出来るかも!?という

期待を胸ににょんちに逢いに行きたいとおもいます。








にょんちがぁ〜

夏になってから我が家のハテナが多飲・多尿。

暑さのせい?と思っていたのですが2週間程前からおしっこに

膿みの様なものが混じる様になりました。




蓄膿症?



相変わらず食欲旺盛で元気だったのでそのうち治まるかなぐらいに

考えてたのですが3日程前からその膿みが出血に変化。



発情?



それにしても粘度がありすぎるなぁ。

で、かかりつけのからしま動物病院さんへ。





エコー、レントゲン、血液検査の結果、蓄膿症まではいかないが子宮内での

感染が原因だろうという事で抗生剤の2w投与で様子を見ようということに。







同じ頃からニョンチも多飲・多尿。

この二匹同じ生活環境、同じ体格、同じくらい食いしん坊。




そんなニョンチが昨日の夜中から嘔吐。内容物は、未消化のフードと夕方に

悪さして食べた玄米茶の葉っぱ。あとは子供のおもちゃのプラスチック破片。



何を食うてるんや、この子は 



まぁ、お茶が胃から無くなれば治まるだろうと思っていたのですが、

嘔吐が朝になっても続く。

もう出るもんも無いのに。




ちょっとぐったり。

可視粘膜見てもちょっと白い?


貧血気味?

なんかふらついてる?



具合が悪いと思えばどこもかしこも悪く見えてくるのが不思議。






で、やっぱり今日もからしま動物病院へ。






ハテナと同じ様な症状やったし同じ様な感じでどこか感染症起こしてるのかなぁ

ぐらいに思っていました。




エコーでは子宮系はマイナス。

次は血液検査です。



待合室から呼ばれた私たちは驚愕の事実へ直面しました。





「糖尿病です」







  



「えーーーーっ







(ニョンチが!?)




(今まで歯質も良くて

  病気という病気になった事無いニョンチが!?)





(ここに来てそんな大病!?)






ざくっと治療の計画を説明してもらいました。




合併症を併発してるので先にその感染を抑えてから糖尿病の治療に

入りましょうとのこと。


インシュリンを決まった量毎日皮下注射するのだそうです。

家で。

私たちの手で。(そんなんできるのか?)







とりあえず皮下点滴をその場で入れてもらい帰宅する事に。

嘔吐が治まってるかその後の様子を夜診の間に入れることになりました。

翌日が病院の定休なので念のため。






ところが昼を回ってもニョンチの嘔吐がおさまらず、横たわったまま

吐くほどぐったり感がましています。




少し危険を感じたので病院に電話し連れて行きました。

検査の結果血糖値が上がり続けているのとニョンチのダメージが大きいので

即入院。すぐに糖尿病の治療も開始する事になりました。




今のニョンチの容態の悪化が血糖値のせいなのか感染からくるものなのかが

わからないそうで、対処療法的にすすめていくそうです。






危険な状態になれば病院から電話がかかってくる。

先生は今夜が峠的なお話で、五分五分だとおっしゃってました。



いつ電話がかかってくるのかびくびくしながら一夜を過ごしましたが

幸い電話はかかってこず、今日の様子の報告を待っている次第です。






 ニョニョ、 無事に帰還してくれ






心の底から祈っているばかりです。



入院直前のニョンチ












calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

10月のお休み


05日(月)
12日(月)・13日(火)
19日(月)
26日(月)

プラチナ講座

足裏バリカン

↑↑↑

(クリックで説明ページにとびます)

全身美容はいらないけど足の裏だけ伸びてきた!

そんな時はお家でカットチャレンジしてみよう。

ブラッシング

↑↑↑

(クリックで説明ページにとびます)

シャンプーする前には毛玉を取ろう!

毛玉のまま洗うのは絶対NGです。

mobile

qrcode

ワンコ検索できます!

ぷらちなワンコ

(享年10歳)
気は優しくて力持ち。子犬の頃に観月ありさと競演したことがあるタレント犬。 ペッピンさんですが男の子と間違われる秋田犬です。

オペラ (享年13歳)
プラチナの息子。とっても甘えん坊でお人よし唯一なつめに立ち向かう勇敢ボーイのアメリカプードルです。

カノン (享年10歳) nyonnti.jpg
旦那のA級ライセンスのパートナー。風船太郎のような体とお顔でとっても愛嬌たっぷりの肝っ玉かあさん。なつめも育てたビションです。

はてな (享年14歳)
陰気フェイスで実は陽気なKY野郎。2歳ぐらいからうちにやってきた前の名前はモモちゃん。食べ物みると目の色が変わる食いしん坊。???って顔してるから命名されたイングリッシュコッカーです。

ぷらちな (享年17歳) pupu.jpg    
オペラの母。嫁の本格ショーデビュー犬。現役時代はとってもきれいなお顔で気品あふれる雰囲気でしたがいまやしいたけカットが似合うお茶目なおばあちゃんのアメリカプードルです。

rush
タンゴの母。気弱なお嬢、実は血統抜群の隠れお姫様。控えめすぎて尻尾振りながらほふく前進で近づくのが得意なイギリスプードル

タンゴ

rushの息子。イケイケどんどん、いつも主人公の勘違いボーイ。愛想だけで世の中渡っていけると思ってるイギリスプードルです。

ブラン (享年9歳) bran
嫁の初代犬。永遠の相棒、おっちょこちょいの優しいおてんば娘。忠誠心はピカイチでいつも心にいるシェパードです。

ポルカ (享年8歳) polka
旦那の初代犬。優しさにあふれた究極の相棒。雷で波板をぶち破って2日間他人の家に居候していた愉快なパートナーのバーニーズです。

ケリー (享年12歳)
嫁のA級ライセンスのパートナー。ビックリするぐらいのドワーフでフルコートが奇跡的☆猫のような性格で存在を消せるぐらいの寡黙ガールのアメリカプードルです。

ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ 犬 トリマーへ

人気ブログランキングへ

Amazonサーチ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM